WordPressの管理画面にリダイレクトされて入れなくなった!!

「WordPressアドレス」、「サイトアドレス」の違いとは?

これはWordPressのダッシュボードから「設定」‐「一般」メニューを見るとわかります。その項目の中に、WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)という同じような枠が二つ表示されています。

▶wordpress アドレス (url)はwordpressをインストールした場所のアドレス。

▶サイトアドレス (URL)はwordpressにアクセスして入っていくためのアドレス。

この二つが同じ場合もありますし違う場合もあります。

ただ、wordpressアドレスは変更しないほうが賢明です。これを削除するとサイトにアクセスできなくなるのはもちろん、ダッシュボードにもアクセスできなくなります。リダイレクト(404)されてWordPressの管理画面に入れなくなってしまいます。

ダッシュボードにアクセスできないとブログやサイトの更新も不可能になります。

このサイトを訪れた人はそんな困ったを解決しにきたのだと思います。そういう私もやってしまった派の一人です。

ここでは2つの解決法を書いてみます!

「wordpressアドレス」を削除した場合の対処方法

設定ファイル(wp-config.php)を編集する

今回はエックスサーバーを例に挙げますが、どのサーバーでも基本は同じです。

1、レンタルサーバーの「ファイルマネージャー」を開きます。

2、サイトが複数ある場合は該当のファイル名をクリックして開きます。

3、ファイル名の中の「public html」クリックします。

4、その中に「wp-config.php 」のファイルがありますのでクリックします。

5、パソコンへのダウンロード先を選びダウンロードします。

6、その中のファイルを編集して、インストール先のディレクトリにアップロードします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする